心おもむくままの雑記

日々の雑な記録。徒然に綴る。

悪夢の記憶

『悪夢』だなぁと思うのは生理的嫌悪感を伴うもの。

 

今までみたので、思い出して「うへぇ」となるのにこんなものがある。

・歯が抜ける夢

・部屋の中がGに埋め尽くされていて、それをせっせと塵取りでかきださなくちゃいけない夢。

 

歯が抜ける夢は、なんともいえない気色悪さがある。

嚙合わせるたびに歯がボロボロ抜けて口の中がじゃりじゃりする。でも吐き出せなくてとにかく気色悪い。

Gの夢はもう、なんか……なんでみたんだろうな?と思う。

あれは音と感触が無理。ガサガサカサカサ……ほんとに悪夢だな!?

 

昔は殺される夢をしばしば見たけど、ここ数年はこういう気色悪い系がばらばらと。

あまり殺されなくなった(笑)